hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

サイモンとガーファンクル / 明日に架ける橋 [※国内盤,品番:SOPM-105,4チャンネル方式] [帯無 解説はジャケット掲載] (LPレコード)

1,680円

送料についてはこちら

[※国内盤,品番:SOPM-105,4チャンネル方式][帯なし、解説はジャケット掲載][盤面=EX][ジャケット=EX][※保護内袋を新品交換して配送致します]※[店舗併売の為、時間差で売切れの場合がございます。何卒ご了承の上ご注文をお願い申し上げます] ──────────── 収録曲 [A面] A1:Bridge Over Troubled Water Written-By – P. Simon: 4:52 A2:El Condor Pasa Arranged By – Jorge Milchberg Lyrics By [English] – Paul Simon Performer [Instrumental Track] – Los Incas 3:06 A3:Cecilia Written-By – P. Simon: 2:55 A4:Keep The Customer Satisfied Written-By – P. Simon: 2:33 A5:So Long, Frank Lloyd Wright Written-By – P. Simon: 3:41 [B面] B1:The Boxer Written-By – P. Simon: 5:08 B2:Baby Driver Written-By – P. Simon: 3:15 B3:The Only Living Boy In New York Written-By – P. Simon: 3:57 B4:Why Don't You Write Me Written-By – P. Simon: 2:45 B5:Bye Bye Love Written-By – F. Bryant-B. Bryant: 2:55 B6:Song For The Asking Written-By – P. Simon: 1:39 ──────────── クレジット Bass–JoeOsborn Design–TonyLane Drums–HalBlaine Engineer–RoyHalee Guitar–FredCarter,Jr.,PaulSimon Keyboards–LarryKnechtel LinerNotes–中村とうよう PhotographyBy–AbbottMills,PeterPowell Producer–ArthurGarfunkel,PaulSimon,RoyHalee RecordedBy–TedBrosnan Strings–ErnieFreeman,JimmyHaskell ──────────── 解説 : Bridge Over Troubled Water』は、アメリカのフォークロックデュオ、サイモン&ガーファンクルの5枚目にして最後のスタジオアルバムで、1970年1月にコロンビアレコードからリリースされた。卒業』のサウンドトラックに続き、アート・ガーファンクルは映画『キャッチ22』に出演し、ポール・サイモンがフェリスとブードロー・ブライアントの「バイバイ・ラブ」(エヴァリー・ブラザーズがヒット)以外の全曲を作曲している。 プロデューサーのロイ・ハリーの協力のもと、このアルバムは「ブックエンド」LPと同様の音楽パターンで、一部は従来のスタイルを捨て、ロック、R&B、ゴスペル、ジャズ、ワールドミュージック、ポップスなどの要素を取り入れたものとなっている。このアルバムは、彼らの「最も楽なレコードであり、最も野心的なレコード」であると評された。 Bridge Over Troubled Water」は1970年1月26日に発売され、その後何度か再リリースされています。このアルバムはステレオと クアドラフォニックの両方でミキシングされ、リリースされた。コロンビア・レコードは2011年3月8日に40周年記念盤を発売し、政治的なテーマを扱ったTVスペシャル『Songs of America』(1969年)を含むDVD2枚、ドキュメンタリー『The Harmony Game』、追加ライナーノート、ブックレットを同梱している。他の再発盤にはボーナストラックが含まれており、例えば2001年版には「Feuilles-O」と「Bridge over Troubled Water」のデモテープが収録されている。ブリッジ』に対する現代の批評家の評価は当初まちまちだったが、このアルバムに対する回顧的な評価は賞賛的であり、多くの人がこのデュオのベストアルバムであるとみなしている。 ガーファンクルは映画の仕事を続け、サイモンは音楽活動に専念した。ガーファンクルは映画の仕事を続け、サイモンは音楽活動に専念した。ブリッジ』には、ローリング・ストーンの「 500 Greatest Songs of All Time」に選ばれた「Bridge over Troubled Water」と「The Boxer」という、デュオの中で最も高い評価を受け、商業的にも成功した2曲が収録されている。批評的にも商業的にも成功したこのアルバムは、10カ国以上のチャートで首位を獲得し、グラミー賞を2つ、さらにタイトル曲で4つ受賞した。アルバムは約2500万枚のレコードを売り上げ、発売当時は史上最も売れたアルバムとなった。ローリング・ストーン誌の「500 Greatest Albums of All Time」の172位をはじめ、いくつかのリストにランクインしている。 https://en.wikipedia.org/wiki/Bridge_Over_Troubled_Water

セール中のアイテム