{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

HOUND DOG / CATS & DOGS CONCERT TOUR 1986 (コンサートパンフレット)

残り1点

2,500円

送料についてはこちら

※古書「良」。[コンサートパンフレット][※表紙経年焼け・傷み・多少汚れ・劣化有]テキストを読んで内容を楽しむ1冊としては問題はないと主観的には思っております。本は内容で有り、テキストであるという価値観をお持ちのお客様への出品物です。※[最重要]古書「良」出品の為、焼け/カバー表紙傷み/書込/汚れ/折れ/蔵書印等がある場合もございます。予めのご了承と、美品をお求めの方や神経質な方はご遠慮下さい。詳細データご希望の方はご質問よりお問合せ下さい。※[重要]店舗併売/他サイト併売の為、時間差で売切れの場合がございます。何卒ご了承の上ご注文をお願い申し上げます。 ──────────── バンド : HOUND DOG(ハウンド・ドッグ)は、1976年(昭和51年)結成された大友康平を中心とした日本のロックバンド。代表曲に「浮気な、パレット・キャット」(1982年)、「ff (フォルティシモ)」(1985年)、「BRIDGE〜あの橋をわたるとき〜」(1992年)など。1980年代後半に絶大なライブ動員力を誇った。バンド自体は2005年に解散したが、その後大友がバンド名を使用して独りでライブ活動を続けている。 ──────────── 来歴 : 1976年(昭和51年)、東北学院大学在学時に、初代ギターの高橋良秀が大友康平に「一緒にやろう」と声を掛けた事がきっかけで結成。バンド名は、大友が敬愛するエルヴィス・プレスリーのヒット曲から採用した。1980年、シングル『嵐の金曜日』でデビュー(メンバーは、大友・高橋・八島順一・蓑輪単志・海藤節生・藤村一清)。以後、1984年のメンバーチェンジなど紆余曲折を経ながらも、日本のロックシーンで息の長い活動を続けてきた。その活動はライブに主眼を置くとされる。 ヒット曲が全くない中で1万人を集めた日本武道館初公演、足掛け3年間のライブツアーや、チケットを買ったにも関わらず学校の指導で行けなくなったある地方の学生のために、卒業証書がチケット(無料)で、安全のためライブ終了時間を早め、危険性の無い定められた場所で「音楽は素晴らしいものなんだよ」と伝えるために、もう一度その地でライブを行うなど、過去に無い実績を残している。1989年には、日本武道館史上最多の15日連続ライブを決行。この記録は、2021年現在も破られていない。 1981年からはロックンロールオリンピックを仙台市近郊で開催し、日本の野外ロック・フェスティバルの先駆けの1つとなり、また広島の『ピース・コンサート』、『夢の島ライブ』など募金やチャリティー・ライブの活動を通しての社会参加活動も行なっている。 大友が最も影響を受けているのがロッド・スチュワートであり、それを彷彿させるマイクスタンド捌きを行なっている。サザンオールスターズの桑田佳祐はHOUND DOGの才能を認めており「ライブでの煽りが俺たちより上手い」と述べている。 (ja.wikipedia.orgより) https://ja.wikipedia.org/wiki/HOUND_DOG

セール中のアイテム