{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

矢沢永吉 / TEN YEARS AGO (キャロル時代の楽曲を初セルフカバー・アルバム) [米国カッティング、MASTERDISK刻印入](LPレコード)

¥1,780 税込

送料についてはこちら

[※国内盤 品番:K-12520,米国カッティング、MASTERDISK刻印入][帯付、ブックレット,アンケートはがき][盤面=EX][ジャケット=EX][※保護内袋を新品交換して配送致します]※[店舗併売の為、時間差で売切れの場合がございます。何卒ご了承の上ご注文をお願い申し上げます] ──────────── 収録曲 A1:ホープ A2:コーヒー・ショップの女の娘 A3:憎いあの娘 A4:やりきれない気持 A5:ヘイ・タクシー A6:二人だけ B1:レディ・セブンティーン B2:0時5分の最終列車 B3:ミスター・ギブソン B4:She Belongs To Him = 彼女は彼のもの B5:最後の恋人 B6:ファンキー・モンキー・ベイビー ──────────── 参加ミュージシャン BackingVocals–Kevin Wells Drums–Keith Knudsen ElectricGuitar,Bass–John McFee Keyboards–Kurt Howell LyricsBy–大倉洋一 MusicBy–矢沢永吉 Producer–John McFee Saxophone–Cornelius Bumpus ──────────── 解説 : 本作は「矢沢永吉10周年特別企画」と銘打たれた作品で(1985年は矢沢のソロデビュー10周年)キャロル時代の楽曲をセルフカバーした矢沢初のカバー・アルバム。ジョン・マクフィーをプロデューサーに、前作『YOKOHAMA二十才まえ』とほぼ同時期にレコーディングされた。ジャケット写真は篠山紀信撮影。ブックレットには、キャロル時代の写真と、当時を語った矢沢のコメントが散りばめられている。同時期「ルイジアンナ」もレコーディングされたが本作は未収録。1988年11月30日、シングル『くちづけが止まらない』のB面に、「ルイジアンナ 〜ニューヴァージョン〜」として収録。 (ja.wikipedia.orgより)

セール中のアイテム