original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

チューリップ / 無限軌道 (通算5枚目のアルバム。1975年4月5日発売) (オリコンチャート最高4位 チューリップでは最長の11分『たえちゃん』収録) [帯付,歌詞付](LPレコード)

残り1点

1,280円

送料についてはこちら

[※国内盤 品番:ETP-72035][帯付,歌詞付][盤面=EX][ジャケット=EX][※保護内袋を新品交換して配送致します]※[店舗併売の為、時間差で売切れの場合がございます。何卒ご了承の上ご注文をお願い申し上げます] ──────────── 収録曲 A1:心を開いて A2:私は小鳥 A3:愛のかたみ A4:たえちゃん B1:もしも僕が B2:おいらの旅 B3:一人がいいさ B4:サボテンの花 B5:生きるといふこと B6:ある昼下がり B7:人生ゲーム ──────────── クレジット AcousticGuitar,Keyboards,Strings[Ensemble],Synthesizer[Horn]–財津和夫 ArrangedBy–チューリップ ArrangedBy[Strings&Horns]–青木望(曲:A1,A4,B5) Drums–上田雅利 ElectricBass,AcousticBass–吉田彰 ElectricGuitar–安部俊幸 ElectricGuitar,AcousticGuitar,Strings[Ensemble],Keyboards–姫野達也 Engineer–TakeshiItoh(2) LyricsBy–UnknownArtist(曲:A4) LyricsBy[Additional],MusicBy–財津和夫(曲:A4) LyricsBy,MusicBy–財津和夫(曲:A1toA3,B2toB5,B7),姫野達也(曲:B6),安部俊幸(曲:B1) Performer,Vocals–チューリップ Producer–KazunagaNitta ──────────── 解説 : それまでのアルバムからは打って変わって、暗く硬い雰囲気で全体がまとめられている。アイドル的な人気に対する挑戦とも言えるコンセプトだが、オリコンチャートでは最高4位を記録した。チューリップのブレイク以降、財津と姫野の両人がボーカリストとして前面に出ていたが、今作ではほぼ全ての楽曲を財津がボーカルをとり、姫野は安部と並んで一曲のみという内容であり、ここから見てもアイドル的な人気からの脱却を図っていたのが見え隠れしている。ジャケットは、アルバムタイトルと黒地にモノクロの財津の顔のアップのみで、財津の顔のサングラスには他のメンバー4人のみがカラーで写っている。裏面は表面と財津の表情やメンバーのポーズが若干違っており、全体がカラーになっている。 2000年、『TULIP Anthology1〜Rare Tracks〜』にこのアルバムのために制作した未発表曲『旅立』(作詞・作曲・ボーカル:財津和夫)が収録された。財津のボーカルのみの通し録音で、コーラスなどは入っていない。 (ja.wikipedia.orgより)

セール中のアイテム